リーガルシップについての Q&A

初めてでも安心してご利用いただけるよう、お客様からリーガルシップに寄せられるよくある質問をまとめて掲載しております。

どんなことが相談できますか?
不動産の売買や相続・贈与などの登記や会社のこと、債務整理や裁判のこと、遺言・成年後見など、おおよそこのページで紹介している業務内容のことであれば、何でも、お気軽にご相談ください。
相談時間は何時から何時までですか?
相談時間は普段は午前9時から午後6時までです。ただし、どうしても夜間でないと時間がとれない方については午後6時以降でも相談に応じることもできます。相談の際には予約をお願いします。
土曜日や日曜日は相談できますか?
土曜日や日曜日は基本的には定休日ですが、どうしても土曜日や日曜日しか時間がとれない方については、ケースによっては土日でも相談を受ける場合もあります。事前にご相談ください。
相談内容が家族や職場にわかってしまうことはないですか?
その心配はありません。司法書士には法律で厳しい守秘義務が課せられていますので、たとえご家族や職場の上司であっても、当事務所で情報を漏らすことはありません。自宅への電話や郵便物についても最善の注意を払っています。
弁護士と司法書士の違いは何ですか?
司法書士は民事裁判や和解交渉の代理については1件あたりの金額が140万円までしかできません。弁護士にはこのような制限はありません。140万円を超える紛争については弁護士に依頼されるか、またはご自分で訴訟を提起される方法があります。その場合、司法書士は訴状や準備書面などの書類作成業務はできます。また、司法書士は弁護士と違い刑事事件の弁護人にはなれません。
費用の分割はできますか?
不動産や会社などの登記業務につきましては、原則として一括での入金をお願いしておりますが、債務整理(破産・再生・任意整理など)については分割でも承っております。また、費用につきましては事前にお見積りいたしますので、遠慮なく申しつけください。
司法書士や弁護士の報酬はどこでも同じですか?
司法書士や弁護士の報酬は、現在では自由化になっていますので、各事務所によって報酬金額は異なります。着手金や基本報酬が低くても成功報酬が高く設定されている場合もありますので、依頼される場合にはよくご確認ください。

CONTACT

債務整理、過払い金請求、株式会社設立から訴訟や相続問題まで
ご相談は熊本の司法書士法人リーガルシップまで!

お気軽にお問い合わせください

0963514488
熊本南事務所
0963514488
受付時間 月曜~金曜9:00-18:00
0962883788
法務局前事務所
0962883788
受付時間 月曜~金曜9:00-18:00